通販についての豆知識!すき焼き肉編

実は色々あるすき焼き肉の種類

サイトマップ

実は色々あるすき焼き肉の種類

すき焼き肉と言えば「牛肉」というほどにすき焼き肉に使用する肉は牛肉を使うのが当たり前になっていますし、最もポピュラーです。

しかし、地域によって実は使う肉の種類がかわるってご存知でしたか?

牛肉以外で多く使用されていいるのが「豚肉」です。

豚肉ですき焼きをする地域の多くは北海道と東北地方、新潟県では豚肉を使うことが一般的だとせれているようです。

滋賀県や愛知県では「鶏肉」をしようするところもあるようです。

もちろん、メイン食材の肉以外の野菜なども地域によってさまざまなものをいれるようで、玉ねぎやにんじんをいれるところもあるそうです。

*注目ページ・・・http://j-town.net/tokyo/news/localtv/239871.html?p=all

北海道、東北地方、新潟県ではどうして豚肉を使用するようになったのでしょうか。

昨今では大変リーズナブルな値段で牛肉を買うことができますが、その昔はとても高価なものでした。

とくに北海道や東北地域、新潟県では高価だったそうです。

もちろん他の地域でも高価な食材でしたが、一般的に食べられない、入手できないというほどではなかったのです。

地域の問題で牛肉が入手しにくかったとうこともあり、安価かつ手に入れやすい豚肉をすき焼きとして使うのが一般になったそうです。

これらの地域では「牛肉」を使用するすき焼き肉を「牛すき焼き」と言うふうに呼ぶ方も多いようです。

豚でも牛でもすき焼きとしての味はかわりませんが、豚肉は牛肉と違いしっかりと火を通さないといけませんので、どうしても肉が固くなってしまいます。

豚すき焼きをする場合は肉質のやわらかい豚肉を選ぶとより美味しく食べられますよ。

すき焼き肉用の豚肉も通販で販売しているオンラインショップもあります。

スーパーですき焼き用の豚肉を探すより、通販のほうが見つけやすいかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

MENU

おすすめアイテム